フライングガーデン採用情報

ページナビ

先輩社員の声

フライングガーデンで、
『ハタラク』ということ

4名の社員の声からひも解く、フライングガーデンで働く魅力とは?
フライングガーデンを自分の活躍する場所として選んだ意味。
今のやりがい・喜び、そしてこれからの成長・目標を紹介。

成長できると確信!

生方 和志

営業部 狭山店
玉上 翔大

なぜ、「フライングガーデン」なのか?

ズバリ働く仲間に惹かれました。学生時代にフライングガーデンでアルバイトをしていて、店長や社員の方が優しさを持って関わってくれ、必要な時にしっかりと教育をしてくれました。「ここでなら成長できる」と実感して入社を決めました。
また、会社の理念がどの店舗にも浸透していることも魅力的です。

私の仕事

店舗のパート・アルバイトさんの採用、面接、トレーニングを任せてもらっています。私が採用し、教育した人が成長している姿、お客様からお褒めをいただく姿をみると嬉しくなります。今後は店長になり、さらには、採用の仕事にも携わり会社の魅力を発信していくことが目標です。

仕事のやりがいは、お客様との「距離感」です!

お客様の喜んだ姿を身近に感じられる仕事です。私達は「ホスピタリティサービス」を掲げており、お客様と積極的に関わることができます。
昨今の省人化・効率化が進むレストラン業界の中で、時流に対応しながらも価値あるホスピタリティをお届けする姿勢はフライングガーデンの魅力です。

『人』の魅力で決めました!

木村 晴奈

営業部 小山犬塚店
店長(ストアマネジャー) 木村 晴奈

なぜ、「フライングガーデン」なのか?

『人』をみて入社を決めました。大学時代に、採用担当者が会社のイメージになるから採用担当者の雰囲気をみると良いとアドバイスがありました。
フライングガーデンは採用担当者もですが、会社見学をした際にも店長や社員が楽しそうに仕事をしており、「ここでなら楽しく働ける」と強く感じ入社を決めました。

私の仕事

店長として、新人さんの教育・訓練や、店舗責任者としてのマネジメントが主な仕事です。自分が教えた人がお客様に喜ばれている姿をみるのがとても嬉しいです。
2年間参加した採用プロジェクトでは、学生に会社の魅力を直接説明したり、会社説明会の企画や運営・内定者研修会での交流なども行っています。

仕事のやりがいは「新しいチャレンジ」!

新しいチャレンジをさせてくれることです。新店舗の経験や採用プロジェクトへの参加など、多くの経験を通じて成長を感じております。
もちろん大変なこと、壁に当たることもありますが、教育が充実しており、先輩社員が親身になってアドバイスやフォローしてくれるので助かっています。
将来的には採用プロジェクト参加の経験を活かして、採用担当者として会社のイメージを変えていきたいです!

バイオサイエンスから外食産業へ…

音羽 優

営業部 流山前ヶ崎店
店長(ストアマネジャー) 音羽 優

なぜ、「フライングガーデン」なのか?

人と人との和を大切にする企業風土に惹かれて選びました。大学時代にある会場でフライングガーデンの採用担当者と話をする機会がありました。次に会ったのは4ヵ月後…当然忘れているだろうと思っていたところ、私のことを覚えてくれて声をかけてくれました。
会社の掲げているホスピタリティに嘘はないと感じ入社を決めました。
また、大学ではバイオサイエンスの勉強をしていたのですが、フライングガーデンには多様なキャリアがあり将来的に活かせると感じたのも理由です。

私の仕事

入社4年目で店長を任せてもらいました。仕事で一番大切に感じていることは、働く仲間とのコミュニケーションです。その中で、いかに会社の使命や自分の店長としての想いに共感してもらい、それをお客さまサービスに反映させるかを常に考えています。お店で働く人が笑顔で仕事できる環境にすることが役割だと思っています。縁の下の力持ちのようなイメージですね。

仕事のやりがいは「たくさんの出会い」です!

まずは、仕事を通じて多くの人と出会えること。これは自分にとって財産となりました。そして、会社にはさまざまなことにチャレンジできる土台があることです。将来的には、商品開発部にて看板商品である爆弾ハンバーグの新たな魅力を引き出すような開発がしたいです。
また、勉強したことを活かして品質管理や購買にも興味があります。チャンスは無限大です!

チャレンジできる環境が魅力

島野 祐一

立地開発部上席マネジャー
島野 祐一

なぜ、「フライングガーデン」なのか?

始まりは、地元に帰省中、友人にフライングガーデンに食事に誘われて利用したことがキッカケでした。フライングガーデンの素晴らしい料理と気遣いのある接客に感動し、「ここで働いてみたい!」と強く思いました。気づいたら、その日の内に面接の連絡をしていました。そこから、店長・エリアマネジャーと経験して、立地開発部の担当をやるチャンスをもらいました。やる気があれば、さまざまなことにチャレンジできることが、フライングガーデンの大きな魅力ですね。

私の仕事

立地開発部ということで、新店舗を建てる新しい土地をさがすことがメインの仕事となります。また既存店舗の地主様との交渉も行い、フライングガーデンを建てた地主様が、「フライングガーデンを建てて本当に良かったな」と思ってもらえる立地開発を目指しています。
フライングガーデンが掲げる、地域貢献・地域密着を実現するために、この立地開発という仕事はとても大きな意味がありますので、やりがいを感じますね。

仕事のやりがいはゼロからの店舗づくり。

ゼロから店舗づくりに関われる面白さがあります。土地を選び、建物をつくり、そこで楽しく働く仲間や、笑顔でご来店されるお客さまをみることができる。その地域になくてはならないレストランを創造できる楽しさがあります。もちろん、これまでの店長・エリアマネジャーとは違った大変さもありますが、「やってみよう!」という気持ちで日々勉強中です。